THD+N 25%

ギターやエフェクター等、音楽機材のレビューや調整や改造(Mod)や自作について。

--.--.-- -- スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2010.11.12 Fri ARION SPH-1 STEREO PHASER

 

凜として時雨のTKが愛用していることで知られるフェイザーです。
3000円以内で買えたりする割には、RATEだけでなくDEPTHとRESONANCEが付いており、しかも各パラメータの調整範囲も広めとコストパフォーマンスが良いです。
ステレオアウトもできますし。

個体差もあるとは思いますが、高音寄りの掛かり方でフェイザー特有の水っぽさが少ない気がしたので、内部のトリマーでバイアス調整をし揺れの中心を下げました。
この機種に限らず揺れ系なら中にトリマーが付いていることが多いと思うので、シビアな調整になりますが効き方に不満があるなら試してみるのもいいと思います。

<2011/01/04 追記>
トリマ調整のコツとして、歪み→コレと繋いでDEPTHとRESONANCEをゼロにするとワウ半止めのような音になり、そして持ち上がっている周波数が揺れの大体の中心なので、まずそれを頼りに当たりを付けると分かりやすいです。
RESONANCEを上げれば高音にも掛かってくれると思ったので、自分は低音寄りにしてPhase90っぽくしました。
時雨風ジェットサウンドに使う場合はあまりいじらない方がいいと思います。

ARION ( アリオン ) / SPH-1
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。