THD+N 25%

ギターやエフェクター等、音楽機材のレビューや調整や改造(Mod)や自作について。

--.--.-- -- スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2010.09.03 Fri BOSS CE-5 Chorus Ensemble

 

ジャンク再生その1。
コーラスのうねりに合わせて原音が途切れるという症状があったんですが、前の所有者か誰かが中をいじった際にはんだブリッジを作ってしまったためで、すぐに完動するようになりました。

ハイカットやローカットのフィルタやエフェクトレベルなど細かい調整が可能なので、汎用に使えるコーラスだと思いました。
初めはボスのCE-2Bを買ってCE-2っぽく改造しようかと思っていたんですが、こっちでも近い音は出るんじゃないかなと。

CE-5は90年代から長らく製造が続いていて、現行のものはデジタルチップで動作しているんですが、昔のCE-5はBBD素子を使ったアナログ回路で動作していました。
裏側に貼ってあるラベルがブルーかピンクのものは確実にアナログ回路で作られていますが、グレーラベルのものは初期の一部を除いてデジタル回路らしいです。
もっと厳密に言うと、シリアルナンバーが例えばAB01234とある内の、B0の部分がP1よりも古いシリアルならアナログなんだそうです(ソースはBossArea)。
当然ながら写真のはアナログ回路のものです。

<2011/05/04 追記>
音はなかなか気に入っていたんですが、Depthの最大値が浅く使いにくかったので、MN3101に接続されているコンデンサC22を5pF→22pFにしてみました。
この改造は他のアナログコーラスにも応用できそうですね。


<2013/03/05 追記>
フランジャーっぽくなって使いにくい気がしたので、今更ですが元に戻しました。
エグいコーラスは別のエフェクターで掛けるので、CE-5は穏やかな良い音で鳴ってくれればそれでOKなのです。

あまり話題に挙がりませんけど、CE-5特有の二軸フィルターは地味ながら使える機能だと思います。
全帯域に掛けて派手目に~帯域を絞ってレトロに~倍音側のみコーラスを掛ける等々、一般的なコーラスに付いているTONEやEQより遥かにいい仕事をしてくれます。
このフィルターがあるから未だCE-5を使っているといっても過言ではないですねー

それと裏技として、フィルター全開、エフェクトレベルをMAXにして、OUTPUT Bに適当なパッチケーブルを刺しておくと、ヴィブラートエフェクターとして使うことができます。
こちらも設定によってはなかなか侮れないヴィブラートになります。

BOSS ( ボス ) / CE-5
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。