THD+N 25%

ギターやエフェクター等、音楽機材のレビューや調整や改造(Mod)や自作について。

--.--.-- -- スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2010.08.31 Tue BOSS DS-1 Distortion 改造④

 
…急遽、DS-1を音の分離の良いクランチからちょっとしたメタルまでいける万能ディストーションにしたくなったため、改造し直しました。

R9 22Ω→100Ω
C3 0.047μF→0.033μF
C5 0.068μF→1μF
R17 6.8kΩ→15kΩ
D4 1N4148→1N4148x2の直列
D5 1N4148→1N4007x2の直列

まだ上記の変更しかしていないんですが、今回は割といい方向性じゃないでしょうか?
定数から分かるように某Classic JCM-type Marshall Tone Modに多大にインスパイヤされています。そのうち信号ライン上のC2、C5、C9を電解以外の、1μのまともなコンデンサで置き換えるつもりです。

トーン回路が前と大きく変わった所で、下手に中域を強調するのは止め、結果的に弱ドンシャリ気味になっています。
前回の定数だと、ブリッジミュートの音に張りが少ないのも気に掛かっていた所なんですが、R9を若干小さめの値にしたら良い感じになりました。

<2010/09/01 追記>
参考動画 その1 その2
DS-1らしさが出ていて、個人的にはKeeleyのModよりは好きな方向性です。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。