THD+N 25%

ギターやエフェクター等、音楽機材のレビューや調整や改造(Mod)や自作について。

--.--.-- -- スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2010.03.17 Wed Jim Dunlop GCB-95 CRY BABY

 
moblog_e26d1a7f.jpg
ご存知ジムダンロップのクライベイビーです。

トゥルーバイパスしLEDを付け、それに伴う音量差をひらけんさんのページ(HPが消えているようなのでInternet Archiveで見て下さい)を参考に47kΩ抵抗で置き換えて改善しました。
ギアのかみ合わせも少し変えました。

このページの最下部にワウの改造方法などが載っています。

<2010/07/05 追記>
本格的に使うにあたって色々と不満が出てきたので、また改造しました。
具体的に言うと、可変域が狭い。そしてギアを限界までずらしても低域にほとんど掛からない。
この2点を何とかしようと。

pcb5.jpg
まず、図の33kΩ抵抗を68kΩに置き換えました。この値が大きいほどQが鋭くなる、つまり大きく可変するようになります。
可変域の狭さは改善されましたが、このままだと高音に寄りすぎなので0.01μFをジミヘンワウJH-1と同じらしい0.022μFに交換しました。この値は大きいほどワウのかかる周波数帯が低くなります。
これだと低すぎたので、最後にギアの噛み合わせを変え、微妙に高音よりに調整しました。

<2010/11/13 追記>
Qの鋭さを決める抵抗は元に戻してしまったので、結局の変更点は下記の通りです。
・トゥルーバイパス+LED
・音量UP
・可変中心を低域にずらす
・最後にギアの噛み合わせ調整

<2011/03/21 追記>
…と思ったんですけど、実はペダル前後のゴムを削って可変域を広げていたみたいです。
忘れてました。

JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / GCB-95 CRYBABY WAH WAHELECTRO-HARMONIX ( エレクトロハーモニックス ) / BLACKTOP
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。