THD+N 25%

ギターやエフェクター等、音楽機材のレビューや調整や改造(Mod)や自作について。

--.--.-- -- スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2011.08.18 Thu アコギの音質調整法

 
アコースティックギターは基本生音で勝負する楽器です。
なので、エレキギターほど音質は弄れず、元々の作りの良さがすべてである。
出来るのはナットやブリッジを交換することぐらい。
自分にもそう思っていた時期がありました…

今回は新岡ギター教室WEB様を紹介させて頂きます。
このサイトの"ギター実験室"にはロッド、サドル、ナットなどによる音質変化ブリッジピンの長さによる音質変化弦の巻き方による音質変化ボールエンドの処理による音質変化ナット調整の3流派など、なかなかマニアックな観点からの調整法が沢山書かれています。
他のページにも、アコギ弾きにとって興味深い話題が満載です。

個人的にロッドの締め方による箱鳴り調整、ブリッジピンカット、この2つは是非試してみることをお勧めします。
アコギも意外と弄り甲斐がありますね。

GRAPHTECH ( グラフテック ) / PQ-9280-C0
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。