THD+N 25%

ギターやエフェクター等、音楽機材のレビューや調整や改造(Mod)や自作について。

--.--.-- -- スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2014.08.19 Tue ギターシンセサイザーの何たるか

 
色々シンセサイザーを謳ったエフェクターはありますけど、果たして本当にシンセに成り切れているのか?
エレハモのPOGやHOGのようなポリフォニックで豪勢なサウンドを作りだすものではなく、シンプルな古き良き単音シンセリードを作り出すエフェクターを想定してみます。

個人的に一番重要だと思うのが、ギターの音をシンセのVCOのようなシンプルな波形に変換する事なのですが、歪ませまくって矩形波ですよー、とかオクターブ違いの音を纏わり付かせてシンセですよーという物ばかり。
ただ、オクターバー派生のタイプは矩形波を発音出来てはいるので原理的には惜しいのですが、どう足掻いてもオクターブ下なので。オクターブ上もなんかファズみたいな感じですし。
それともう一つ、ギターとシンセを差別化する要素として、特徴的なアタックがあると思いますが、これも単純にギターの音を加工するだけでは成しえません。

市販品で以上2つを達成している物となると、実はほとんどありません。
おそらくMothershipがこの方向性では最先端だと思うのですが、如何せん余計な機能も多く、シンセサイザーとして最も汎用される波形であるノコギリ波が発音できないのは残念。

課題としては
0. ギターの信号でオシレーターを鳴らす
1. トラッキング精度を高める
2. 矩形波/三角波/ノコギリ波の三つを選択可能にする
3. ポルタメントを可能にする

0はとりあえず何とかなったのですが、やってみると意外と1が厄介で。
ご存じなようにギターの音は基音の上に複雑な倍音が積み重なっていまして、こっちに反応してミストラッキングが起こる事がままあるんですね。
ギターは音域が広いというのも問題で、フレット全域で4オクターブ近くあり、ある音域を立てれば今度はこちらが立たず、といった状況に陥りやすい。
これを以下にクリアするか?もしくは良いところで妥協してしまうのか?というのが一番の課題かなと。
2と3はまだ完璧ではありませんが、なんとか出来そうかな?という所までは確認済みです。

…といった感じの現況です。
核心には触れずに終わります。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。