THD+N 25%

ギターやエフェクター等、音楽機材のレビューや調整や改造(Mod)や自作について。

--.--.-- -- スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2010.06.06 Sun 小細工集

 
安ギターや駄目ギターの音、これを少しでも向上させられるかもしれない小細工を適当にメモっていきます。
主にストラト向きのものを書きますが、まったく役立たないものもあるかもなので参考までに。。

・トレモロのブロックの後ろに木片をはさんで固定する。
トレモロを使わない人専用です。クラプトンがやってることで有名ですね。
ブリッジからボディへの振動伝達性が良くなるんじゃないでしょうか?
ついでにスプリングを5本張って、ばねの共振を積極的に利用してもいいかもしれません。

・ボディ各所のねじをしっかり締める。
弾いているだけでいつの間にか振動で緩んでいるし、やっぱり緩んでいると振動のロスは増しますしね。
特にブリッジとペグ周りが重要らしいです。
ピックガードのネジの閉め具合で音が変わると言うプロも要るらしいですよ。

・ネックのねじをきつく締める。
割と重要なところです。
かなり強くねじ込まれていないと低域が減ります。
あえてそれを狙うのもアリだとは思いますが。

・ピックガードを交換する。
ザグリとピックガードで出来た空間の、共鳴による影響もゼロではありませんので。
厚いほど音が硬くなるらしいです。
フェンダー規格じゃないとネジ穴合わないかもしれませんけど。

・見えない場所の塗装を剥ぐ。
要するにピックガード下やトレモロスプリングのある所、ブリッジ下の空間などです。
木自身の鳴りを塗装によって硬くしてバランスをとっている訳で、それを剥がせば生鳴りに変化はありそうですね。
その変化をピックアップが拾ってくれるかは分かりませんが。
エリックジョンソンがやっているらしいです。

・レスポールのPUカバーを外す。
よくありますね。
ハイは出ますがノイズは増えます。

<2010/10/02 追加>
・擬似フルアップトーン化
自分は手持ちのほぼ全てのギターに施してます。
一回り高域の抜けが良くなります。
詳しくはこちらを参照。

・はんだを付け直す
線材を直接導通させるのと、半田を介して導通させるのとでは音に変化があるらしいです。
ひらけんさんのページを参照のこと。

・PUの高さ調整
ピックアップを交換する前にまず試してもらいたいです。
高めにすると高域のパワーが増し、低くするとナチュラル感が出る傾向にあると思います。
各PUや各弦の音量バランス、複数PUのハーフトーンや直列接続時の音色、サスティーンや音割れなどにも影響します。
ポールピースも含めて個人の好みで多様な調整が可能なので、そのうち詳しい記事を書くかもしれません。

ESP ( イーエスピー ) / TREMOLO TONE SPRINGS
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。