THD+N 25%

ギターやエフェクター等、音楽機材のレビューや調整や改造(Mod)や自作について。

--.--.-- -- スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2012.03.05 Mon 自作 Mid-Fi Electronics Random Number Generator

 

はい!大分シンプルになりました。
以前多量のノブやスイッチを付けてはいましたが、このエフェクターにはシンプルが一番な気がしたので。

ランダムピッチシフトファズです。
…というと意味が分からないと思いますが、概ねその通りなんです。
ちょっと不思議で面白いエフェクトです。


同氏作のGlitch Computerの原型なんでしょうか?

回路図はExperimentalists Anonymousから。
自分はトランジスタは前段二つに2SC1815、後段二つは指定の2N3904を使いました。

このファズの特徴的な点は、何故か音がオクターブ単位?でピロピロ上がったり下がったりする所です。
弾き方や入力音量によってピッチシフトの仕方が変わるみたいですが、関連性が今一掴めません。
弱めに弾いて音を伸ばしていると、一旦ガーッとピッチダウンした後、また元のピッチまで音が上がって戻ってきたりします。後、高音弦を弾くとピロピロとなり易い気がします。
要研究ですね。

それと、無音時にしばらくほっておくとグワーッと発振しだすんですが、これは作者も言及しているように仕様みたいです。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。