THD+N 25%

ギターやエフェクター等、音楽機材のレビューや調整や改造(Mod)や自作について。

--.--.-- -- スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2012.01.25 Wed 自作 Hermida Audio Zendrive

 

ダンブルライクなあのペダルです。
このサイズに4ノブとなると、さすがに工夫が必要になってきます。
一応ノーマルサイズの可変抵抗でも押し込めました。

回路図はLa Révolution Deuxの物を。
オペアンプはBurr-Brown OPA2604を使用。
クリッピングは実機に近いと思しき、2N7000+BAT41/2N7000+BAT41+1N60の非対称にしました。

結果、若干重心の低めなオーバードライブに仕上がりました。
Youtubeの音源で聴いてみると、実機もそんな感じではあるみたいですね。
後はもう少し高域の抜けが良くなりさえすれば、本物に近づけそうです。
実機の内部画像を見てみても、抵抗は普通のカーボンみたいですし、ICとクリッピングが合っているとすれば、やはりコンデンサですかねー。全体の部品数が少ないので、1個1個のパーツがモロに影響するんでしょうか。

コンデンサはPanasonic製のものらしいので、出入り口にある二つの0.47μFだけでも、機会があれば交換してみることにします。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。