THD+N 25%

ギターやエフェクター等、音楽機材のレビューや調整や改造(Mod)や自作について。

--.--.-- -- スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2012.01.20 Fri 自作 Marshall Blues Breaker 作り直し

 

自分の趣味趣向が変わったのか、はたまた演奏技術が上がったからなのか…今頃になってブルースブレイカーの良さが分かってきた気がします。
ですが、元々ブルブレは自分のかなり初期の作品なので、レイアウトが雑だったり、はんだ付けも汚いのです。
更に、それを前回そのまま狭いタッパーに押し込んでしまったため、配線が密集してエフェクター自体の含有ノイズが大きくなってしまっていました。

これじゃあ申し訳ない気がしたので、レイアウトを一新し、パーツも全て外して作り直し。
ポット間を線材ではなくパーツで繋いだりして、基板とケースを行き来する配線の本数を極力減らしたため、エフェクター自体から発せられるノイズは気にならないレベルになりました。今まで通り、ピックアップから来たノイズはきっちりと増幅されてしまいますが、これは仕方ないです。
気分を入れ替えるため、これで三度目ですが、ついでにケースも交換。元の入れ物はシャーラーっぽいトレモロに再利用しています。
折角なので、仕上げに本物っぽい青いノブも採用してみました。

基本はマーシャル的なハイ上がりな、きらびやかなオーバードライブです。
なのですが、微妙なコンプ感というか、どこか温かみも併せ持っている気がします。
個人的には、ストラトやテレキャスなどシングルで使ってみたい音色です。

一応、現行のBB-2と回路を見比べてみましたが、全く違いました。
GV-2やJH-1は元になった機種+αみたいな回路だったのですが、BB-2は完全に別物のようですね。
本機は20年前に設計されたらしいですが、今でも十分に通用するペダルだと思います。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。