THD+N 25%

ギターやエフェクター等、音楽機材のレビューや調整や改造(Mod)や自作について。

--.--.-- -- スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2011.12.07 Wed 自作 Hearthrob Tremolo

 
moblog_bd1d6c24.jpg
Schaller TremoloをMarkM氏が現代的にモディファイしたものです。
実はSchaller Tremoloをそのまま作り、完成させていたのですが、トレモロ音それ自体は気に入ったものの、コントロールに若干の扱い辛さを感じていました。
そこでこのバージョンに改修したところ満足のいく結果になりました。
レトロだけど使い易いトレモロが欲しい方にお勧めです。

サウンド的には例えばこの動画が参考になります。

"Heart throb"の名の通り心臓の鼓動をイメージさせるような揺れ方をします。揺れの波形がサイン波に近いんでしょうか?

回路図(Schematic)
heartthrob-tremolo-schem.jpg
2N5088は2SC1815で代替しました。

SPEEDは揺れの速さです。トグルスイッチを切り替えることでSPEEDの速さを倍速に出来ます。
DWELLはいわゆるDEPTHです。

シャーラー版はSPEED最小でも揺れが結構速く、DEPTHの方も遊びが多すぎてスイートスポットが狭かったのですが、こっちは全体的なSPEEDが少し遅くなっており DEPTHも丁度良い範囲に設定し直され、使い易くなっています。
また、元々のシャーラー版はトゥルーバイパスではなく、そのままトゥルーバイパスにするとON/OFF時に大きなポップノイズが鳴ってしまっていました。更に出音にもクロックノイズが乗っていましたが、こちらも双方に対策が施されているようです。
おまけにSPEEDに同期して明滅するLEDが追加されているのも良いですね。

<2012/03/19 追記>
いつもPSA-100Sでこのエフェクターは動かしていたんですが、たまたまACA-100を繋いだら最小Depthが大きくなりました。
アダプターの電源電圧によって効き方が変わってくるのかも…と一応追記。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。