THD+N 25%

ギターやエフェクター等、音楽機材のレビューや調整や改造(Mod)や自作について。

2011.08.21 Sun 自作 Z.VEX Fuzz Factory ケース移植

 


何だかんだ言ってHammond 1590Bに移植しちゃいました。
ついでに全配線をやり直したら、Gateの効き方が良くなりました。
どうやら今までちゃんと動作していなかったようです。

ちょっと使い込んでみたので、Volume以外の各ノブの使い方みたいなものを…
Gate:音の芯?を減らし、ガミガミ感を強調。徐々にオクターブファズっぽくなる。
Comp:バリバリ感を調整。3時辺りから音が途切れ出す。
Drive:歪み量の増減。後は音圧や太さの調整など。
Stab:MAXが基本で下げると発振し始める。また、下げるほどローファイに。

ファズファクトリーの代名詞とも言える発振音の音程は、StabだけではなくVol以外のノブ全てが影響します。
ワウに前に繋いでも音程を制御できます。まぁこれは他のファズでもできるものはありますね。
Stabを音作りに使いたいけれど発振音は出したくない、そんな場合はGateやCompを上げていけばいずれ発振は止まります。

改めて思ったのは、なかなか変わったアプローチで音を作りこめるペダルだってことです。
各ノブの効き方も然ることながら、ノブ同士が複雑に影響し合っているので、意外な組み合わせでいい感じになったりします。
例えばCompを上げ目Stabを下げ目にすると、音のピッチがおかしくなる効果が生じてくる等々…
なので、あまり深く考えずに適当に弄ってみるのも一興かもしれません。
でもそういった複雑な音作りが出来る一方、Gate、Compを最小、Stabを最大にしておくことで、ノーマルなFuzz Face的歪みとしても使うことが出来ます。

ファズファクトリーでよく取り沙汰されるのは発振ですが、それもこのファズの魅力のほんの一部に過ぎないと思います。
オーソドックスから効果音までいける…やはり名機ですね。
マニアな方以外なら、この一台でとりあえずファズは事足りる気がします。

最後に、誰かが作ったセッティングリストをネットで拾ったので、参考にしてみて下さい。
ちょっと古いものみたいですけど。
Page1-2.jpgPage2-2.jpg

ZVEX ( ジーベックス ) / FUZZ FACTORY
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback