THD+N 25%

ギターやエフェクター等、音楽機材のレビューや調整や改造(Mod)や自作について。

--.--.-- -- スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2011.05.14 Sat Marshall GV-2 The Guv'nor Plus

 
moblog_013c9108.jpg
初代ガバナーとは別物とかよく言われてますけど、回路的には殆ど同じで、後ろにDeep関連の回路が付いただけみたいですね。
自作ガバナーとの比較ですが、少し軽めの音質だったガバナーとは違い、Deepという超低音イコライザが追加されているガバナープラスの方が音の重心が低く、音作りの幅も広くてある意味使いやすいと思いました。
旧ガバナーがSuhr RiotやMI AUDIO Crunch Boxに影響しているように、こいつも持っているポテンシャルは悪くないです。悪くはないです。

ただ、音が篭りがちで抜けにくいです。
この点は信号ラインに直列に入っているR25 470kΩをショートさせれば、音に張りが出て少し改善されます。
それでも気になる場合、高音の出方を決めるC22 470pFの値を小さくしてみると良いかもしれません。

<2011/11/16 追記>
本日筐体を開けてみて気付いたんですが、基盤からポット側に行く線がすべて捩って纏められていました。
スタジオで使った時何か発振しやすいなと思ったんですが、もしかしたらこれが原因かも?
全てのガバナープラスがこうなっているのかは不明ですが、もし同様の状態だったなら、ほぐして線同士の間隔を少しでも離してあげた方が良いかもしれません。
MARSHALL ( マーシャル ) / GV-2 THE GUVNOR PLUS
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。