THD+N 25%

ギターやエフェクター等、音楽機材のレビューや調整や改造(Mod)や自作について。

--.--.-- -- スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2011.07.06 Wed Arion SPH-1 回路採取完了

 
採り終わりました。
何度かチェックはしてますけど、もしかしたら間違いがあるかもしれません。
そもそもこの回路図の需要がどれだけあるのか微妙ですけど。
それから見づらいかもしれないですけど、その辺は勘弁してください。

回路図(Schematic)
arion sph-1

で、いくつかmodを。

R67→ショート
古いBOSSのコンパクトのように、アリオンの製品にもアダプタ使用時だけ電圧降下があるので、それを解消します。

ZD1→外す
LED→取ったツェナーダイオード側の端子を、IC5の1番ピンに付ける
フェイザーの揺れに合わせてLEDが点滅します。

R59→1.0kΩ
Rateの最大値が増え、リングモジュレーター風のサウンドが出せるようになります。
合わせてDepthやResonanceも弄ると結構雰囲気が変えられます。

RATEポットの1番ピンと3番ピンをダイオードで接続
フェイザーの揺れが鋸波のように非対称になります。
ダイオードの向きで上昇が急になるか、下降が急になるかが選べます。
このmodはいろいろな揺れ物に適応できると思います。
実用性は知りませんが…

ARION ( アリオン ) / SPH-1
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

Comments

name
comment
: 管理人のみ閲覧できます

2011.07.13 Wed 22:11

このコメントは管理人のみ閲覧できます

comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。