THD+N 25%

ギターやエフェクター等、音楽機材のレビューや調整や改造(Mod)や自作について。

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2012.02.26 Sun 自作 Klon Centaur もう少し

2連ポットの交換、いくつかのハンダ不良個所の修復などを経て、おおよそ正しく動作するようにはなりました。
ボリューム、ゲイン、トーンともにほぼ正常に可変しています。

…が、ゲインMAXでもほとんど歪んでいないような。
音量はしっかりUPするんですが、一般的なオーバードライブにも及ばないほどの低歪み具合。これは何かおかしいなと。
しかも、ゲインを最大付近にして強めに弾くと、バッバッバッと妙な発振をします。

で、ちょっと調べてみたところ、真夜中は不潔さんの記事でクリッパーが無いとこのようにトレモロっぽく発振する、と書いてあったので、もしかしたらその辺りにまだ問題があるのかもしれません。
スポンサーサイト
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2012.02.24 Fri BOSS RRV-10 Digital Reverb


縁があってBOSS RPS-10と一緒に手に入れました。
BOSSのハーフラックシリーズのリバーブです。

一応ラックエフェクターは初入手なのですが、ハーフラックサイズだからか思っていた以上に小さかったです。
Line6 DL-4等よりは全然小さいと思います。
BOSS DD-20を左右に少し拡大したぐらいのサイズなので、ちょっと大きなコンパクトエフェクターとしてボードに組み込んだりするのもアリでしょう。フットスイッチを接続して、そちら側でエフェクトのON/OFFもできますし。
古い製品故、流石に現代のプロユースに耐える音質とは言えませんが、Live等なら未だ現役で使えるレベルだと思います。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2012.02.20 Mon 試作 Swell Device

スローギア系エフェクト、Swell Deviceを試作。
Prescripton Electronics Experience FuzzのSwell部分らしいです。
トランジスタは2N3904を使ってみました。

一応SG-1っぽい効果は現れますが、少し歪みが乗ります。
今一ボリュームの効き方もよく分かりませんでした。

次は本家SG-1か、PAiA Gatorか、はたまたDOD FX15か…
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2012.02.16 Thu MXR Custom Badass '78 Distortion


'78 Distortionの名の通り、1978年に発売開始された、BOSS DS-1のモディファイ版みたいなものです。
なので、その系統の歪みが好きな方にお勧め。なかなか悪くないですよー。

MXR ( エムエックスアール ) / Custom Badass '78 Distortion
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2012.02.14 Tue 自作 Thing Modulator

moblog_c92cc3c4.jpg
またまた使い所が難しい物を作ってしまいました。
Tim Escobedo氏発案、ワンチップで動くリングモジュレーターです。
入力音を全く違う音程に変えてしまうので、扱いは難しいですが飛び道具にはぴったりです。

手持ちに0.1μFという、使い道の無さそうな電解コンデンサが多分にあったので、今回コンデンサはすべて電解を使っています。
こういう系統のエフェクターで、個々のパーツのクオリティに拘ってもしょうがないですしね。

部品点数は10も行かないため、製作自体は非常に楽です。なのですが、使用しているICのLMC567CNが廃版なため、入手し辛いので注意が必要です。
似たようなICのLM567CNでも、電源ラインの100kΩを外せば動くことは動くらしいです。でも、CMOS版のLMC567CNで作った場合よりもノイズが大きくなってしまうのだとか。今の所、探せばLMC567CNは十分手に入りますので、自作するならお早めに。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。