THD+N 25%

ギターやエフェクター等、音楽機材のレビューや調整や改造(Mod)や自作について。エフェクターブランドSonic Spice立ち上げ中…

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2013.03.01 Fri Maxon PDM1 MODULATION DELAY


ここでは初のプレミア物ですかね。
SUGIZOがLUNA SEA時代から現在にかけて、ずっと愛用している事で"一部に"有名なディレイエフェクターです。
割と似たような物にIbanez DML/DML10/DML20 MODULATION DELAY、Maxon DM-01 MULTIMODE DELAYなんかがあるので、PDM1が見つからなければこっちを探してみるのも良いかも。
ただ、音質はPDM1が一番(当時の基準で)Hi-Fiじゃないかと思います。

モジュレーションディレイの名の通り、ディレイタイムを周期的に変化させ、ディレイ効果とコーラス効果を同時に得ることが出来ます。
ここまでだったら80年代当時ならまだしも、現代ならよくある機能なので、わざわざこれを好んで使う必要なんて無いと思うかもしれません。

が…そのモジュレーションの可変域が無闇に広く設定されているため、まともなモジュレーションディレイには不可能なエグい音が出せます。
そんな設定を19個も本体にメモリできるので、飛び道具には最適ですね。
ただ、それを曲中でタイミング良く呼び出すには、古い機種故少し頭を使う必要がありますが。

またパラメータがデジタルで不連続なため微妙な設定がし辛いので、むしろ普通にコーラス+ディレイの一般的なモジュレーションディレイとして使う方が手間です。
そんな使い方をしたい場合は、SPEEDを1ずつ変えながら聴いてみて下さい。
D-TIMEに応じた、うまいことディレイの周期とシンクロしてコーラスが掛かる、SPEEDの値が見つかると思います。

そういった事も含めてちょっと音を録ってみたので、追記にて。

[Read more...]

スポンサーサイト
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2013.01.16 Wed Behringer RV600 Reverb Machine


身も蓋も無い言い方をすれば、単なるLine6 Verbzillaの劣化コピーです。

が、そもそもVerbzillaとRV600の価格には相当の差があることを考えれば、RV600は値段の割にかなりいい出来だと思います。
実際、小音量でパッと聴いた感じでは、なかなか近い音に聴こえます。
ただエフェクトの奥行き、みたいなものはLine6には及んでいませんね。
この辺りが大音量の時に差が出てくる部分だと思います。
それと音痩せ・ノイズはありますので、使用時には注意を。

BEHRINGER ( ベリンガー ) / RV600 Reverb Machine
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2012.04.07 Sat Maxon AD-900 Analog Delay


ジャンク再生品。
たまに音が出なくなるという事でしたが、単なる接触不良/半田不良でした。

[Read more...]

  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2012.02.24 Fri BOSS RRV-10 Digital Reverb


縁があってBOSS RPS-10と一緒に手に入れました。
BOSSのハーフラックシリーズのリバーブです。

一応ラックエフェクターは初入手なのですが、ハーフラックサイズだからか思っていた以上に小さかったです。
Line6 DL-4等よりは全然小さいと思います。
BOSS DD-20を左右に少し拡大したぐらいのサイズなので、ちょっと大きなコンパクトエフェクターとしてボードに組み込んだりするのもアリでしょう。フットスイッチを接続して、そちら側でエフェクトのON/OFFもできますし。
古い製品故、流石に現代のプロユースに耐える音質とは言えませんが、Live等なら未だ現役で使えるレベルだと思います。
  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

2011.03.17 Thu Danelectro FAB Echo D-4 mod


FAB Echoはかなり安価な部類のリバーブです。
厳密に言うと、リバーブというよりショートディレイに近いです。
値段に反して音質は悪くないので、そのままでも割と使えます。

このエフェクターにはPT2399という、エコー用ICが使われているようです。
PT2399は有名所ではRebote Delay、Echo Base、Deep Blue Delayなど、多くのデジタルディレイに組み込まれています。
そして、これらの回路構成はほとんど一緒なので、色々と応用が効く訳です。
今回はこのFAB Echoを小改造して、より汎用に使えるディレイにしてみます。

[Read more...]

  にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。